carflmimg

type

■カーフィルムの種類

カーフィルム施工を1000台以上の経験(それ以降は数えていない)を持つ、タニガワの独断と偏見で解説します。

大きく分けて

  • ■プロ用国産フィルム 
  • ■プロ用輸入フィルム
  • ■市販品

となります。

 まず最初に、市販用品について記述しておきたいと思います。

なかなか上手に貼れない事を期待して、生産されています。

その為、基本的にはせっかく上手にカーフィルムを貼る事が出来ても、色あせが1年以内に発生するような商品があるようです。

 また、フィルムの厚みに関しては、通常プロ用のフィルムが25ミクロン以上ありますが 市販品では25ミクロン以下のものが多いようです。※厚みが無いのは、プロフィルムにはある「ハードコート層」と呼ばれる、キズなどに強い部分がないためが大きな理由のひとつですね!

■プロ用国産フィルムについて

  • リンテック・サンマイルドカーフィルム・・・リンテック・サンマイルドそれぞれ別々のブランドで別の会社が製造・販売していましたが、現在は吸収合併されてリンテック社から販売>>>リンテック
  • ウィンコス・・・リンテック社のカーフィルムブランドの一つ>>>リンテック
  • Fujiフィルムカーフィルム・・・2009年にはすでに供給なし

■プロ用輸入フィルム

  • 住友3Mカーフィルム・・・アメリカ輸入カーフィルム>>>スリーエム
  • マディコ・・・アメリカ製輸入フィルム>>>マディコ
  • ソーラーガード・・・アメリカ製輸入フィルム>>>ソーラーガード

 

 お客様に、特にこだわりがなければ プロ用のカーフィルムであれば実用上の問題は一切無いので特に神経質にならなくても心配は無いと思いますね!

 また基本的にはプロ用輸入フィルムでの施工価格の方が 高く設定されている場合が見られます。